福岡県立香椎高等学校

学校概要

   ホーム  >  学校概要 [ 校長挨拶 ]

「AI」と「愛」、ここで学び、未来を生きる! 

 

福岡県立香椎高等学校校長 田中 眞太郎

 

 平成30年度福岡県立香椎高等学校のHPをご覧いただきありがとうございます。私は、校長の田中眞太郎です。五年目を迎えました。よろしくお願いします。
 さて、本校はこの香椎の地に最初に開校された香椎高等女学校と、私立の男子校、旧制香椎中学校が統合してできた学校です。公立学校としての均一的な安定感と、私学が持つ個性的な創造性といった、ともすれば相反する校風を伝統的に備えた歴史を持つ、県内でも珍しい生い立ちの高等学校です。生徒達は、開校当時から脈々と流れ続けるこの二つの伝統を、時代を超えて継承してくれています。
 あと三年で創立から百年の節目を迎える本校は、長年の積み重ねにより特有の学校文化を醸成してきました。それは奉仕の精神に富んだ人間性を育む風土と、他者を大切に思い、人間の感情や繊細な機微を深く理解しようとする心が育つという文化です。
 この見えないものではあります文化や風土は、学校内のいたるところに、そして継続的に「愛」というものがちりばめられていて初めて育成することができる、きわめて崇高な教育の一つであると考えています。本校が考える「愛」とは、人間はもちろんすべてのものやことを敬愛し、尊重する豊かな心です。
 現在、人工知能AIが人間の生活を最適化し始めました。と同時に、この科学の進歩が人間の労働力さえも浸食し始めたともいわれ、このことを不安視する論調も新聞やマスコミから出始めたところです。
 しかし、本校では、多くの多様な体験を、各教科の学習、学校行事、部活動などを通して、自分で考え、決断し、実際にふれあい、行動を起こし、そして常に素直な目で他の人間を観察し、心の動きを読みながら学ぶことができるシステムを構築しています。人間の機微がわかる人となり、信頼される責任と喜びを実感するために、香椎高校に流れる文化、言い換えれば伝統というものを受け継ぎ、腹心の友と出会い、尊敬できる先輩や先生とのつながりを力に変え、しっかりとした自分自身の道筋をみつけることができる学校です。
 生徒達は、AIについて深く学ぶとともに、集団の中で、相手の考えや迷いを、所作・動作や息遣いを、目線や態度を、それに言葉の端々に現れる疑念などを自分の感性で受け止める力を磨いています。
 AIと愛、どちらも学べる学校、安心して失敗できる学校、そんな学校を提供したい、そしてそれは、生徒達が幸せな未来を生きるための香椎高校ができうる最大の教育であると考えています。
 ただ高校時代は、精神的にも肉体的にも著しい成長を遂げる反面、心の中は様々な葛藤で大きく揺れ動くなど、不安定で難しい時期でもあります。これらを十分に理解しながら、生徒一人一人がオンリーワンの輝きをめざし、三年間でしっかり開花し、結実できますよう、教職員一丸となって教育活動に邁進したいと考えています。
 そうして本校の生徒達が、目指した夢が叶う夢となり、満足感や充実感を味わいながら、立派に本校を巣立っていくことを心から願い、あいさつといたします。

 ホーム
福岡県立香椎高等学校
〒813-0011福岡県福岡市東区香椎2丁目9番1号
Tel:092-681-1061  Fax:092-671-1996
Copyright(C)2010 福岡県立香椎高等学校. All rights reserved