福岡県立香椎高等学校

学校概要

   ホーム  >  学校概要 [ 校長挨拶 ]

         創立100周年に向けて 明日へ、翔ける!

   福岡県立香椎高等学校長  矢ケ崎 裕和

 

福岡県立香椎高等学校のホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。校長として2年目を迎えることととなりました。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、この香椎の地に開校された香椎高等女学校と、私立の男子校である旧制香椎中学校が統合してできた、県内でも珍しい生い立ちを持った高等学校です。大正10年の創立以来、地域の皆様方の厚い支援をいただきながら、3万5千名を超える卒業生を輩出して参りました。今年で創立99年目を迎え、来年には創立百周年を控えた、本県有数の長い歴史と伝統に支えられた高等学校です。現在本校は、普通科とファッションデザイン科の2つの学科を有しています。生徒一人ひとりがそれぞれの多様性を認め合い、自分の夢の実現に向けて切磋琢磨している活気にあふれた高等学校です。今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、入学式は挙行できませんでしたが、令和最初の入学生である75期生、353名を新たに迎えることができました。全校生徒1043名とともに、新しい香椎高校の歴史を一歩ずつ着実に進めてまいります。生徒諸君には、勉学はもちろん、学校行事や部活動、生徒会活動等様々な場面で、クラスや学年の仲間、先輩や後輩とともに、香椎高校の新たな歴史を刻んでくれることを願っています。

  本校の校訓である「愛・知・忍」は、誠実に生きる不変の姿として脈々と受け継がれています。「愛」は、敬愛の念を深め、他を尊重し、自然を愛する心豊かな人間の姿を理想としています。心豊かな人間であるためには、何事に対しても情熱をもって誠実に取り組むことが大切です。無意味な時間を費やすことのないように、素直な心で情熱をもって行動してほしいと願っています。「知」は、叡智を磨き、真理を希求し、創造の意欲に満ちた人間の姿を理想としています。新しい学力観に基づいて進められている本校の学習では、「学校が何かをしてくれる」という受け身の姿勢で臨むのではなく、「自ら学び、考える力を身につけ、知性を備える」ことを目指して学習に取り組んでください。そして、「忍」は、忍耐の力を養い、困苦に耐える強健な意志と体力を持った人間の姿を理想としています。人生には避けて通ることのできない困難にぶつかることがたくさんありますが、今こそまさにこの「忍」の時です。困難に立ち向かい、乗り越えようとする強い意志を持って、失敗を恐れず様々なことに挑戦してほしいと思います。 

  来年の創立百周年を控えた本校の、今年のキャッチ・フレーズは「明日へ、翔ける ~For Our Bright Future」です。今年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を最優先とするため、常磐祭や体育祭をはじめとした、多くの学校行事を中止とせざるを得ない状況が続いています。思う通りにならないからこそ、後ろを振り向かず、前を向き、未来に向けて翔けだす勇気を持ってほしいと心から願っています。

 我々教職員も、後ろを振り向くことなく、香椎高等学校のさらなる発展を目指し、前を向いて全力を挙げて教育活動の充実に努めてまいりますので、今後とも、本校に対する変わらぬ御支援・御協力を賜りますようお願い申し上げて御挨拶といたします。

 

 

 


 

 ホーム
福岡県立香椎高等学校
〒813-0011福岡県福岡市東区香椎2丁目9番1号
Tel:092-681-1061  Fax:092-671-1996
Copyright(C)2010 福岡県立香椎高等学校. All rights reserved