学校概要

   ホーム  >  学校概要 [ 校長挨拶 ]

創立100周年を迎えて ~輝け 香椎 つながる100年~

   福岡県立香椎高等学校長  矢ケ崎 裕和

 

福岡県立香椎高等学校のホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。

 本校は今年記念すべき創立100周年を迎えました。100年という大きな節目を迎えるにあたり、歴史を積み上げてこられた多くの先輩方の思いに応える高等学校として、そして社会の役に立つ人材の育成をめざして、教育活動に邁進する思いを新たにしています。

本校の100年の歴史を振り返りますと、香椎高等女学校と旧制香椎中学校という二つの学校の生い立ちにさかのぼります。大正10年(1921年)に産声を上げた粕屋郡立粕屋実業女学校は、大正14年に福岡県香椎高等女学校へと改称し、女子教育の名門として充実した教育を行ってまいりました。そして、昭和16年(1941年)に設立認可を受けた財団法人香椎中学校は、「西海第一校」を目指し、現在の福岡女子大学の地に新校舎を建設いたしました。昭和18年に、東京の旧相馬子爵邸より移築がなされた黒門には、「東に赤門の東京大学あり、西に黒門の香椎中学あり」との気概を持てとの願いが込められています。現在の黒門は、創立75周年を迎えた平成8年に再建されたものですが、本校の象徴として生徒の成長を見守っています。この全く違う生い立ちを持った二つの学校が、昭和23年に統合され香椎高等学校となり、今年創立100周年を迎えることとなりました。

さて、現在に目を移すと、新型コロナウイルス感染症への対応という厳しい状況が続いています。昨年度は常磐祭・体育祭をはじめとして多くの行事が中止となり、部活動でもほとんどの大会が中止となるなど、生徒の努力に応える場を設けることができない1年でしたが、生徒と教員が力を合わせてあらゆることを乗り越えようと奮闘した1年でもありました。そのような中、普通科の生徒は過去最高の進路実績で私たちに応えてくれました。歴代最高となる73名の生徒が国公立大学への合格通知を手にするとともに、私立大学の受験においても県の内外を問わず、多くの生徒が進路実現を果たしてくれました。自分の力で自分の未来を切り開き、失敗を恐れず挑戦する気概をもった生徒に育ってくれたことを、心から嬉しく思っています。

そしてファッションデザイン科においては、文部科学省より研究指定をいただいた「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(SCH)」での活動を通して、多くの企業や上級学校と連携して設立した支援団体である「福岡ファッション・インキュベータ(FFI)」の協力をいただきながら、福岡のファッション業界を担う人材育成にむけた取組が本格的に進んでいるところです。普通科とファッションデザイン科の生徒一人ひとりがそれぞれの多様性を認め合い、自分の夢の実現に向けて切磋琢磨していくことを期待しています。

施設設備の充実においても、昨年5月より校舎等全面改築工事が始まり、本年夏には新体育館が完成し、その後新校舎の全面建替えへと進んでいく予定となっています。長期にわたり工事が続きますが、新たな香椎高校の船出に向けて、皆様方の変わらぬご支援をお願いいたします。

最後になりますが、生徒の成長、新たな学びの創造、そして施設設備の充実と、香椎高等学校のさらなる発展を目指し、職員一同全力を挙げて教育活動の充実に努めてまいりますので、今後とも、変わらぬ御支援・御協力を賜りますようお願い申し上げて御挨拶といたします。

 

      令和3年4月

 

 

 


 

 ホーム
福岡県立香椎高等学校〒813-0011福岡県福岡市東区香椎2丁目9番1号
Tel:092-681-1061 Fax:092-671-1996
福岡県立香椎高等学校
〒813-0011福岡県福岡市東区香椎2丁目9番1号
Tel:092-681-1061  Fax:092-671-1996
Copyright(C)2010 福岡県立香椎高等学校. All rights reserved